福田木工所


商品一覧



 ◆ 会社情報



住所

〒028-6221
岩手県九戸郡軽米町大字晴山20-109-4
代表 福田 武

電話番号 0195-47-2139
FAX 0195-47-2139

営業時間 月〜土 8:00〜18:00
(TELは、曜日問わず、8:00〜19:00)




 ◆ 福田 武



昭和32年8月8日 誕生
昭和47年 金田一木工所見習い
昭和51年 技能五輪全国大会 出場
昭和52年 上京
昭和53年 金田一木工所入社
昭和58年6月30日 職業訓練指導員免許取得
昭和59年10月3日 一級技能士資格取得
昭和61年10月 長男誕生
昭和63年4月 石橋建具(八戸市)入社
平成元年9月 長女誕生
平成3年12月 次男誕生
平成5年4月 福田木工所設立のため自ら、建設
平成5年11月 福田木工所設立
平成12年3月31日 特許第3051740号取得
平成14年8月30日 岩手県工業技術センターとの共同開発(クラフトマンストーブ)『完成後アピオにて発表』
平成14年9月28日 岩手県工業技術センターにて、クラフトマンストーブの展示、発表
平成19年8月10日 特許第3996469号取得
平成25年11月1日 福田木工所 設立20周年
平成27年3月 ホームページ作成
平成29年2月27日 特願 2017-34655




◆ 削ろう会 (蔵王大会)



 『削ろう会 大鉋体験させていただきました。

鉋とは、美しく仕上げるものだと認識していましたが、木を削る道具であると、教わった様な気がします。現代は誰にも仕上げやすいサンドペーパー仕上ですませてしまいます。鉋 仕上は職人にも難しく、仕上がりにバラツキがあります。鉋を指導できる方も少なく、教わることが難しくなってきました。

千代鶴 (山水) 鉋 名工とも知らず購入、後にその偉大さを知り、私にとって世界が違い、使用することが出来なくなってしまい、私の人生が変わりました。そこで鉋を学び、奥深い魅力に惹かれ励んでいます。

大会に出場する事を目標に頑張っています。
『削ろう会に感謝しております。』


削ろう会 大鉋体験 蔵王大会
youtube URL
https://www.youtube.com/watch?v=bWiVcNxxS_c&t=9s




 ◆ クラフトマンストーブ



 クラフトマンストーブは、岩手県工業技術センター支援の元に、石村工業 社長 石村 眞一氏、及精鋳造所 社長 及川 敬氏との出会いから始まり、福田木工所 代表 福田 武のノウハウを基に福田 武の試作を見て及川 敬氏の一言「この燃焼はすごい。見たことがない」から共同開発が始まり6月スタート、9月にデザイン、クラフトマンストーブという、湯口 靖彦氏の名付け親で完成に至る。




 ◆ ホームページ立ち上げ


いらっしゃいませ   福田木工所です。
自社でホームページ作成ですので、行き届かないお見苦しい点が、多数あると思いますが、ご了承ください。
『平成27年3月中旬 一作目 オープン』
『平成28年10月中旬 二作目 オープン』






TOP